日本のエーゲ海・・・牛窓

  usimado1.jpg

先日、友人グループで、岡山県瀬戸内市牛窓に行ってきました。
牛窓は瀬戸内海に面した町で、日本のエーゲ海といわれているところです。

新幹線で岡山へ。そこからJR赤穂線で邑久という駅まで行きます。(20分くらい)
駅からはホテルのバスが迎えに来てくれました。マイクロバスで30分程度かかります。

エーゲ海って行ったことがないので、どんなところかわからないのですが、
イメージとして、青い海、白い建物、ヨットなどがうかびますよね。
日本のエーゲ海といわれれば、「うん、なるほど、そうか」と思えるほど素敵なところでした。

写真は宿泊した、ホテルリマーニ。
玄関入って、ロビーの向こうはプール、その向こうは瀬戸内海という、リゾート感をたっぷり味わえるホテルでした。夏休みということもあって、大勢の家族づれでにぎわってました。

このホテルの専用桟橋から、ヨットセーリングを楽しむことができます。

usimado2.jpg

ヨットに乗ったのははじめて。
揺れるか心配で、始めはおっかなびっくり行儀よく座っていたのですが、
そのうち慣れてきて ヨットの先端まで行って、例のタイタニックのポース!なんかしてみました。
 

少しいくと、ヨットのエンジンを止め、帆を拡げて、風をうけて走りました。
小豆島や、遠く四国の屋島を望むことができました。

瀬戸内海って、当たり前ですが、たくさんの島があるのですね。
その島ごとに人が住んでいて、それぞれの生活があるのだなあ、と思いました。

TAMA

このブログ記事について

このページは、パソコンレンタルe-TAMAYAのスタッフが2011年8月 8日 10:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「持続する志」です。

次のブログ記事は「夏休みの宿題」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by
MovableType(MTOS)4.23-ja
パソコンレンタルマンのひとりごと
count