パソコンのサイズについて

こんにちは、今回はパソコンのサイズについて、お話しいたします。 

今はパソコンというより、タブレットやスマートフォンが情報機器として 

主流となりつつありますが、まだまだパソコンは仕事に欠かせないツールです。 

サイズとしましては大きく分けるとデスクトップ型とノート型の 

2種類に分類されていますが、様々なサイズのパソコンがあります。 

※ちなみに昔はノートパソコンではなく、「ラップトップ」と言われ、 

  意味合いとしては「膝の上で使えるサイズ」とらしい。 

 デスクトップ型は、普通は大きめなサイズをよく見かけますが、 

今ではかなりコンパクトなものもあり、「NUC」という呼ばれております。 

サイズイメージとしては「小さな弁当箱」かと… 

この商品は弊社でもレンタルしており、普通に事務所で使われたり、 

大型モニタでの「デジタルサイネージ」みたいに使われたりしているようです。 

でも「NUC」よりもっと小さなPCがあります。その名称は…USBメモリより 

大きめサイズのパソコン…「スティック型」と言われています。この商品は 

モニタのHDMI端子に接続して使用します。しかし排熱処理能力がイマイチです。 

もう少し技術改良されれば、将来レンタルするかもしれません。 

ノート型については、次回お伝えいたします。

 

関連レンタル商品

ノートパソコンレンタル

デスクトップPCレンタル

このブログ記事について

このページは、パソコンレンタルe-TAMAYAのスタッフが2015年11月30日 18:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ipad proのライバル....」です。

次のブログ記事は「Surface Pro 4 レンタル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by
MovableType(MTOS)4.23-ja
パソコンレンタルマンのひとりごと
count