2018年11月アーカイブ

パソコンレンタルマンのひとりごと >

ゆずシロップ

こんにちは。

毎日晴れてても寒くなってきて、乾燥を感じるようになってきました。

乾燥は肌だけではなく、のどにも影響を及ぼして、朝起きた時などのどがちょっといたいなーという日もあります。

そこで、のどにもよくて、風邪も予防して、美肌にも効果があるかもしれないゆずシロップを作ることにしました。

 

 

ゆずはよく洗って、半分に切り果汁をしぼります。

果汁をしぼった皮から内側の薄皮や種を取り除いて、皮を千切りします。

しぼった果汁と皮の合計と同じ重量の氷砂糖を用意します。

消毒した瓶にゆずと氷砂糖を交互に重なるよういれていきます。

これを1週間~10日漬けこんで、氷砂糖が溶けきったらゆずシロップのできあがりです。

 

 

通常は作るのに1週間以上かかるゆずシロップですが、私はKAMOSICO(かもしこ・醸壺)という発酵器を使っているので、65度で7時間で出来上がりました。

ヨーグルトや麹から作る甘酒が作れたりする便利な道具です。

 

 

ゆずシロップは、主にゆず茶として飲みますが、料理などにも使えます。

お湯に適量のゆずシロップを混ぜたゆず茶は、、あったかくてちょっと甘くて、のども潤って身体もあったまります。

ゆずの皮は食べると苦みがありますが、私はレモンピールやマーマレードジャムなどもすきなので、おいしくいただけました。

 

冬至にゆずを浮かべたお風呂にはいるだけでなく、ゆずシロップにすることで気軽にゆずを食べることができます。

 

今年の冬はこれで健康に乗り切りたいと思います。

sy

パソコンレンタルマンのひとりごと >

デス バイ アマゾン

 「デス バイ アマゾン」 

「アマゾンが進出した業界は、既存の業界は壊滅的打撃を被る。」

最近こんな記事をよく見かけます。アメリカでは、9月にはトイザらス、

世界最大の百貨店シアーズは10月に破産、他にも有名な小売業者が破綻して

います。アナログ経済からデジタル経済への移行が確実に進んでいるので

しょう。同じ現象が私たちの足元にもひたひたと迫っています。

さて、タマヤのネットビジネス「PCipadのレンタル」も着実に増えています。

それでは今月の新商品をご紹介しましょう。

 

 

iMac Pro

iMacはプロに愛用されています。だから私たちは、まさにプロのためのマシンを

作りました。Mac史上最もパワフルなグラフィックスとプロセッサを、最も先進的な

ストレージ、メモリ、I/Oと一緒に詰め込んだiMacです。洗練されたオールインワン

デザインを持ち、驚くほど美しいRetina 5Kディスプレイの裏側にすべてが

満載されています。フォトグラファーからビデオ編集者、3Dアニメーター、

ミュージシャン、ソフトウェアデベロッパ、科学者まで。あらゆるプロのために、

あらゆることへの準備ができたiMac Pro。どんな大きなアイデアでも

最高の作品に仕上げることができます。

download.jpg

 

 

 

iPad Pro

A12X Bionicは最も賢く、最もパワフルなAppleのチップ。

毎秒5兆の演算処理を行い、高度な機械学習ができるようにするNeural Engineを搭載しています。

これがiPadの歴史をぬりかえる、新しいiPad Proです。

ipad-pro-2018-hero.jpg

 

 

Mac mini

Mac miniは優れたデスクトップコンピュータであるだけではありません。

ホームオートメーションから巨大なレンダーファームまで、あらゆるものを動かします。

新しく第8世代のIntelクアッドコアおよび6コアプロセッサ、そしてIntel UHD Graphics 630を

搭載したので、様々な業界のプロのタスクでこれまで以上の処理能力を発揮するようになりました。

ライブコンサートのサウンドエンジンを稼働させる時も、最新のiOSアプリケーションの

テストでも、Mac miniは素晴らしいアイデアから素晴らしい結果までを最も効率良くつなぎます。

 dims.jpg

 

 

パソコンレンタルマンのひとりごと >

台湾に行ってきました

こんにちは。フロントのMTです。

 

先週、会社の研修旅行で台湾に行かせていただきました。

 

台湾と言えばパイナップルケーキが真っ先に思い浮かぶ私…花より団子。色気より食い気です。

 

 

 

今回は、野柳・九扮・十分・台北市内という、台湾の北部を満喫の行程でした。

 

野柳への移動中は、「なんだか東尋坊と似た景色だなぁ…」とか思ってましたが、クイーンズヘッドとか、岩の断層面を見ると、色味とか触感が全然違いますね。断面がマーブル模様になっていて面白かったです。十分の田舎の風景は私の住んでるところと似たような雰囲気で、なんだか海外に来た気がしない…なんて思っていましたが、台北市内に入ると一変ですね。

 

街の様子や臭いが、やはり独特。どこに行っても、香辛料の八角の臭いが!海外に来たって感じがします( ´艸`)

 

 

 

今回は、3日目の自由時間にみんなで地下鉄に乗ってきました。一人だと絶対できないことですが、9人いれば心強い!おもちゃのメダルのような切符も面白いです。DSC_0113.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

ガイドブックに載っていた、美味しいパイナップルケーキを求めて。マンゴーかき氷を求めて。美味しい点心を求めて。…食べ物ばっかり(^^;)…でも満足満足。

 

 

 

23泊目のホテルは、夜市のど真ん中にあるホテルだったので、夜市散策もおもしろかったです。雨のせいで、食べ物の露店が少なかったのがちょっと残念。胃袋には自信があるので、夜市の食べ物にもチャレンジしてみたかったです…

 

 

 

お土産探しにかなり奮闘したのですが、「中国雑貨!」って感じのものは見つからず、結局、食べ物を大量購入。現地のスーパーやコンビニで、缶詰やインスタントラーメン、お菓子をゲット。中国茶も買いましたよ。コンビニでは、ペットボトルのお茶の中に、お茶っ葉が入ったものが売っていて、これは日本で見たことない!と何本か購入しました。ホクホク。

 

 

 

帰国して、早速インスタントラーメンを食べてみようと、袋の説明書きを読んでみると、「砕いて調味料をふりかけ、よく混ぜて。そのまますぐに食べられます。」というニュアンス。(あくまで、私の勝手な翻訳です)??お湯入れないの??そのままポリポリ?いや、まさか…。DSC_0134.JPG

 

改めてネットで検索してみると、それが正解なんですね。ビックリしました。ちなみに、写真のは、左がインスタントラーメン。右がお菓子。私的には、チキンラーメンと、ベビースターだと思って買っていたので、まさかの同じ食べ方!!衝撃です。左の方はお湯を入れて食べても良いそうですが、袋に書かれてるのは、そのままポリポリ(笑)

 

 

 

海外旅行は体力使いますが、やっぱり、とっても面白いです。特に食文化の違いが面白くて、楽しい(^^)

 

旅行に行かせてくださった社長。平日の忙しい中、フォローしまくってくれた職場の皆さん、本当に有難うございます。今日からまた気合い入れて働きますので…

 

 

 

PS:旅行中にはGoogle mapや、翻訳機能が大活躍!スマホやタブレットって偉大だなぁ、と改めて感じました。

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2018年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by
MovableType(MTOS)4.23-ja
パソコンレンタルマンのひとりごと
count