パソコンレンタルマンのひとりごと >

100枚のコイン

梅雨入り目前の北陸より。

 6月に入って、マスク顔がサウナ状態のレンタルマン担当 田中です。

いつもご利用ありがとうございます。

理系友人よりこんな問題が届きました↓↓

100枚のコインがあります。このコインは裏表が見た目では分かりませんが、精密な検査機を使うとどちらが表かわかります。現在事前に検査機をかけたことで分かっているのが、100枚のうち10枚は表を向いていて残り90枚は裏を向いています。ただどれが表かあなたは知りません。

今から2つの机にコインをグループ分けするのですが、どちらのグループも表が同数の状態にするにはどうすればよいでしょう。ただし検査機は高価なので今回は使えないものとします。

これ、Appleの採用試験でも出たようですね。ちゃんと答えがあります!

これを解いてじめじめした季節をすっきりしてはいかがでしょうか。

 

6/4(木) 20:00から楽天スーパーセールです。

中古商品もぞくぞく追加中なのでチェックしてくださいね。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/rentalman/used.html

いつもタマヤをご利用のお客様、いつもお世話になっております。

これからタマヤをご利用を検討されているお客様、ようこそお越しいただきました。
タマヤのフロント、ウチヤマです。
 
今回は最近注目のドイツのフットボールクラブについてお話させていただこうと思います。
 
”TSG 1899ホッフェンハイム”。
 
このクラブ設立は1899年、人口3000人ほどの小さな町のクラブで1990年まではドイツリーグ9部のアマチュアクラブでしたが
1990年にIT大手の”SAP”の創設者ディートマー・ホップが出資者となり2008年にはブンデスリーガ1部に昇格、近年ではチャンピオンズリーグ
にも出場したという奇跡のクラブなんです。
 
どうしてこんなに急速な発展ができたのか。
1兆円以上のホップ氏の資産からの援助があったからというのが一番大きい要因ではあるのですが、クラブの経営方針が育成に重点を
置いたという事も一つの理由だといわれています。ホップが最初に資金を投入したのはトップチーム(1軍)ではなく、
ユースチームの部門だったという事からも長期的な視点でクラブを成長させていったという事が分かります。
また、SAPのサポートを受け、IOTのテクノロジーは練習施設などにふんだんに採用しています。ですがただ道具として使うのではなく
徹底的なリサーチの上で利用をしていて自分にはかなり新鮮でした。動画サイトにいろいろあるのでお時間があるときに見てみてください。
 
「すでに行われていることを繰り返すだけでは、先へは進めません。イノベーション。」
ユリアン・ナーゲルスマン前監督はインタビューでこの言葉をよく使っていましたが、また、
「イノベーションが目的化してはいけません。目的はあくまでチームがより良くプレーできるようになることです」
とも言っています。すべては人材の育成、クラブ強化のためにあるということが重要なようです。
 
この件について記事などを見ていて会社の中で自分自身、立ち振る舞い方を考えるいい機会になりました。
ブンデスリーガも再開しましたし、このまま感染が収まってくれることを祈っております。
 
 

お久しぶりです。Web営業部の松田です。

日本では少し落ち着いた感のある新型コロナウィルスですが、まだまだ油断ができない日々が続きますね。

ご利用頂いているお客様の中でも引き続きテレワークやリモートワークを延長するという方が多いようです。

 

そのような、テレワークやリモートワークで、共通の資料を使う為の準備…

既に資料がデータ化されている場合は良いかもしれませんが、

そうでない場合はカメラで撮ったり、スキャナ等でのスキャン作業が必要ではないでしょうか?

 

…そんな時、弊社でもレンタル貸し出ししている、

見開き資料などの大きなサイズに対応した、富士通SV600がおすすめです。

(発表されてから数年経っている機種ですが、まだまだ現役!

 最近のWindowsOS、MacOSにも対応しています!)

 

実際に使ってみましたが、補正機能がしっかりしていて、

本を裁断せずに、しかもページの真ん中も綺麗にスキャンできるのが凄いです!

(写真は、私の小学校卒業アルバムの例…A3サイズです。)

 

sv600_01.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキャン直後(補正前):

sv600_02_before.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキャン直後(補正後):

sv600_03_after.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外出自粛生活がまだまだ続く中、仕事だけでなく、

個人的な断捨離用途としてもおすすめです。

 ますます当たり前となってきた感のある「テレワーク」「WEB(テレビ)会議」ですが、これから始めようとしているお客様からお問い合わせいただく際に、必ずお伺いし、確認させていただいているのが、想定される「データ通信量」または「ご使用内容(時間)」です。

弊社ホームページでもご案内させていただき、また、他サイトでも多くの方が検証しデータを掲示してくださっているので、十分ご存知かと思いますが、テレビ会議を行うと、だいたい1時間あたり500MB~1GBのデータ通信量が必要となってしまいます。

(ご使用になる機材やソフトによって異なるようです)

普段、光通信などの固定回線でインターネットサービスを利用しているとあまり気になりませんが、映像を伴う通信の場合、大容量のデータが行き来するため、定量制のモバイル通信カードをご使用の場合は、あっという間に使い切ってしまうことも多く、いざ今日の会議をはじめようとしたら、低速モードになっていたため、結局、参加できなかった、なんてことも珍しくないかと思います。

(また、従量制の場合は、気が付いたら高額の追加請求が・・・なんてことも)

 

「通信量」ひとつをとっても、しっかり管理していないと、これまでは当たり前に行えていた会議や研修も、当たり前には参加できなくなってしまいます。

 

会議やオンライン研修などを準備される際、会議の内容ももちろんのこと、参加される方の通信環境も考慮しなければなりませんし、さらには、ご自宅から参加される(=その場におひとりしかいない)場合など、急な機材トラブルにも遠隔で対応しなければならないことも想定して、より安定した形で、かつ緊急対応用機材も含めたバックアップ体制も準備する必要があるかと思います。

想定外のトラブルに四苦八苦されながら、なんとか無事に会議や研修を終えられたご担当の方々のお話をお伺いするたびに、「当たり前」に行われていることも、裏では本当に多くの方が汗と涙を流しながら支えてくださっていることを強く感じております。

 

会議や研修に参加する側として、感謝の気持ちを忘れず、またトラブル発生時にも落ち着いて対応できるようにしていきたいと思っております。

フロントTM

 

 

 

 

パソコンレンタルマンのひとりごと >

"抱きぐるみ"

 こんにちは。フロントのMTです。

 

先週土曜に抱き枕作成に着手して、数日。ようやく“抱きぐるみ”が完成しました。コロナで自粛の在宅時間、有効活用です。

20年来愛用してきたクマの抱き枕が、本体の生地がボロボロに破れてしまい、中の綿がはみだしてきてました…。見るも無残な姿に涙が出そう(T_T)。私が買ったものですが、子どもが生まれてからは、双子の枕になり、現在は双子の片割れである娘が愛用している品。

私自身もぬいぐるみに愛着がありすぎるので、ボロボロになったからと言ってゴミ箱にポイっと捨てられない性分なのです。同じ抱き枕がもう販売されてないので、同じものを手に入れようと思うと自分で作るしかない…。なので、初代を気持ちよく引退させるために、2代目を作ろう!と思い立ち、早数年…。その数年でぬいぐるみの劣化が凄まじい速さで進み、中の綿がこぼれ出てくるのを、枕カバーで何とか抑えている状態にまでなってしまったので、ようやく2代目の作成に取り掛かりました。型紙をおこすところからはじまり、ちゃんと形になるのか、確認のため、練習用の布でクマの頭部分を実寸大で作り、それから本番用の布で裁断、縫製。

私はミシンを持っていないので、100%手縫いです!目や鼻の部分は刺繍してみたり。素人が見様見真似で作ったにしては、結構うまくできたのではないかと(自画自賛)。全長80cmほどの超大作。私、頑張った!!

抱きぐるみ.jpg

 

枕なので、カバーも必要です。クマのお洋服(フード付きで、頭の部分もちゃんとカバーしてます)も手作りです。洋服は初代がかろうじて原型をとどめている時に作ったものを、2代目に着せてみました。2代目は綿が新しくて体部分がパンパンなので、洋服が小さくあたる(^^;)

これだけ手間がかかるもの作った割に、元来、裁縫も手芸も好きじゃないし、不器用なのです。今年は手作りマスクも家族分、頑張って作ったし、しばらくはお裁縫とかやらなくていいや…。

 

 

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • sv600_03_after.jpg
  • sv600_02_before.jpg
  • sv600_01.JPG
  • 抱きぐるみ.jpg
  • 抱きぐるみ2.jpg
  • 抱きぐるみ1.jpg
  • 1590577060155.jpg
  • IMG_20200426_155513.jpg
  • news2020.jpg
  • line_286954776320897.jpg

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by
MovableType(MTOS)4.23-ja
パソコンレンタルマンのひとりごと
count