2020年2月アーカイブ

パソコンレンタルマンのひとりごと >

福井の美味いもん再発見

 先週、大学生の甥っ子が広島から遊びに来ました。
平日だった為、我が家はみんな学校や仕事でしたが、
甥っ子は電車に乗って福井市へ遊びに行くと言い、朝早くから独りで出掛けて行きました。
福井へ出掛けても車が無いと不便だし…一日何をするんだろう…
今頃何してるんかなぁ…と、私は一日中心配していました。
 
が、心配もよそに、早朝から福井駅周辺を散策して県庁や裁判所を見学し、
洋品店のおばちゃんから福井のお話を沢山聞かせていただき、
おろしそばを食べ、レンタカーを借りて坂井市丸岡町にある谷口屋の油あげ定食を食べ、また福井駅周辺に戻って来てヨーロッパ軒のソースカツ丼を食べ、お土産に羽二重餅や水ようかんを買い、大満足で帰って来ました。
晩ごはんは福井人が大好きな8番ラーメンへ行き野菜塩ラーメンを堪能。
 
福井の食を自分で調べていたようで、食べたいものを全部食べて来たようです。
越前市のB級グルメのボルガライスと、ヨーロッパ軒のパリ丼も気になっていたらしく、食べれなかったのが心残りだったようですが、楽しかった~~‼︎と広島へ帰って行きました。
 
甥っ子の話を聞いていて、福井でしか味わえない物って結構あるんだなぁ~と思い、私もまだ谷口屋の分厚い油あげは食べに行った事が無いので今度行って見たいなと思いました‼︎
 
皆さんも福井に来られる際には是非味わって見てください‼︎
 
よっこ

「拝啓 ふじいいつき様・・・」

このセリフを聞いてピンと来る人もいるひともいると思います。

24年前の岩井俊二監督、中山美穂主演の映画「Love letter」に出てきたセリフで、私はこの映画に若いころに出会い、

今でも大好きな映画です。

岩井俊二監督の手紙を題材とした2作品目の映画、「ラストレター」がつい先日公開されたのでさっそく見に行ってきました。

 2作品とも、大人になった主人公が、中学、高校時代を振り返るお話なのですが、手紙を通してストーリーが進んでいく、現代のメールやSNSによる情報交換と反したゆっくりとした内容になっています。

学生時代の思春期の感情が思い出されるなんとも気恥ずかしい素敵な作品です。

 私は中学、高校と島根県松江市で過ごしました。なかなか母校にも行くことがなく、同級生にも会う機会がありません。

なので、人一倍松江市が恋しく、友達にも会いという気持ちが強い気がします。こういった学生時代を振り返りながら映画をみていたのでとても感動しました。

24年前に「love letter」を見たときには自分の人生としか重ね合わせて考えることはなかったのですが、今は自分の子供も中学生になったので子供の人生も色々想像してニヤニヤしながら見ていました。

 4月から私の長男も高校生です。

すでに中学時代から私より充実した人生を歩んでいる長男ですが、高校でもバレーボールと勉強を精一杯頑張ると今から意気込んでいます。

大人になった時、学生時代を思い出すときがくると思いますが、楽しかったなぁ、と思えるような充実した高校生活を送ってくれるといいなと思っています。

ラブレターとラストレター、ともにおすすめの映画ですので、よかったら見てみてください。

 

パソコンレンタルマンのひとりごと >

継続は力なり

先日、ウチの次男君が剣道の初段審査を受けました。

初段の審査はまず最初に切り返し(面への繰り返し打突練習)、

試合の様な試合じゃない立合いにて、技量が初段に達しているか審査され

合格すると、次は日本剣道型という型を初段は1から3まで審査します

またも合格すると筆記試験。通過したら晴れて初段合格となります

A563CC09-A440-4CFA-B6B6-8588DAB17CB9.jpegのサムネール画像  EE6D429B-7849-4636-ACAF-97CF529564AB.jpegのサムネール画像  9CD60F7B-A403-48F9-89FD-1E3B3CB51297.jpegのサムネール画像

次男君はお陰様で無事合格しました。

しかし、次男君がここまで来るのはなかなか長い道のりでした。

小1から兄の影響で始めた剣道。

なかなか厳しい先生の元、泣きながら竹刀を振った事もありました。

兄が卒業した時はスポ少は弟君ひとりになってしまいました💦

辞めたいと言った事も1回や2回ではありません。

しかし、我が家ではこれだけはブレないと決めた事が。

それは『一度始めた事は、ある一定の成果が出るまで続ける事』

武道なら段を取るまでになります。

嫌だ辞めたいと言っていた時は正直揺れました。

しかし幸いに、やりたくないと言っていた剣道でしたが、中学になって俄然やる気に転じ

今では、部活以外の練習にも自ら行くようになってます。

『継続は力なり』いろんな場合があるでしょうが、我が家の軸はこれにつきます。

パソコンレンタルマンのひとりごと >

感染症で思う

 今、ニュースで話題のコロナウィルスですが、広く感染症を引き起こすものとしては2003年のサーズの流行が有名ではないでしょうか。

新型コロナウィルスは、武漢から中国各地、そして日本や世界中に広まりつつあります。
武漢から日本にチャーター便で帰ってきた人のなかには、マスクをしていなかったり、
検査拒否をする人もいたそうです。
その人自身はそこまで重要視せず、悪いと思ってないことでも、周りからするとすごく
重要度が高いこともあります。
自分の仕事においても、これくらい大丈夫だろうと思っていてもほかの人や
お客様からするとあり得ないことだってあるはずです。
2月、3月、4月忙しくなりますが、手を抜かず、ひとつひとつ丁寧に仕事を
進めていきたいと思います。
 
☆カベサオ☆
 

 

パソコンレンタルマンのひとりごと >

雪不足

みなさんこんにちは!

今年も暖冬のようで、ここ福井県も雪が降りません、、

つい先日、やっっと降ったと思ったら、僅かほんの少しだけでした(>_<)


去年も全く降らなかった雪。

でも一昨年はなんと!福井県は37年振りの豪雪だったのです!!なのに、、、

降ったら降ったで色々と面倒なのですが、こうも降らないとなんだか寂しいです。

子供達もせっかくスキーウェア等を買ってもらったのに、雪が降らないのでとても残念そうです。

来年こそは、子供達と雪遊びが出来る程度の積雪を期待したいと思います(^^)

 

ke

パソコンレンタルマンのひとりごと >

孫の誕生と日々の生活

 皆さんこんにちは、キム兄です。

先月二人目の孫が誕生しました

嫁にいった娘が1月20日に男の子(次男)を無事出産し、まずは一安心です。

1月25日から実家(丸岡町の私の家です)に帰り、もう一人の孫(長男3歳)も含めた三人との生活が始まりました。

まず思ったのが、孫をしっかりと躾をしようと。

じいじ、ばあばは一般的に孫には甘く、孫もじいじ、ばあばに言えば何でもかなうと思いがちで、私はそうならないようにしようと思っています。

規則正しい生活、ごはんは残さない、駄目なことはダメ🙅、ありがとう・ごめんなさいを言う、等々を場面、場面で言っていこうと思っています。

しかしながらコミュニケーションはしっかりととり、じいじ、ばあばの家での生活を楽しんでもらいたいと思う限りです。

キム兄ことじいじの役割があり、それは毎日家に帰ったら長男と風呂にはいることです。

長男は何故か風呂はじいじと入ると決めており、一緒に住んでいるキム兄の長男・次男・そしてばあばとは入らないのです。ちょっと自慢できますかね。

風呂に一緒に入ったら、ひらがなの読みの練習をしています。(壁に貼れるひらがなシートがあるのですね)  そしてキム兄へのシャワー攻撃です。

洗髪しシャワーで流す際、私の顔に孫がシャワーを浴びせられるのです。

『どうだあ、シャワー攻撃だあ~~!!!!』と。。。。。息がしずらく苦しい~~、それが可笑しいようです。(笑)

今月の2月いっぱいくらいまでの一緒の生活となりますが、家は大変賑やかで、あらためて子供の存在の大きさを感じています。

そして三世代同居とはこういう感じなのかとも今は実感しています。 

あいうえお.jpeg

このアーカイブについて

このページには、2020年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by
MovableType(MTOS)4.23-ja
パソコンレンタルマンのひとりごと
count