2022年10月アーカイブ

パソコンレンタルマンのひとりごと >

秋の登山

 そろそろ紅葉の季節ですね!


少し前の話ですが、家族四人で、日野山登山に行ってきました。

 

日野山は、越前市と南越前町にまたがる山で「越前富士」とも呼ばれています。

標高は、794.8m

標高1,000m未満で、初心者でも気軽に登れ、ファミリーで登っても楽しめる山だそうです。

日野山近くの小学生でも登るというので、軽い気持ちで、登り始めました。

 

飲み物やお昼ご飯をバックパックに詰め込んで、出発!!

最初のころは、歌を歌ったり、わいわい話しながら登ってましたが…

道の途中に、小学生手作りの看板があり、頂上までの距離がかかれていました。

結構登ったな~と思っても、さほど距離が進んでいなく…

だんだん登るのが嫌になるくらいでした。

 

子供たちは、頂上が近づくにつれて、元気になり、「ママ、遅い!」と言われ…

旦那には、「転げ落ちると大変やで」と言われ、ぴったりと後ろに付かれて。

 

間に挟まれている私の気持ちは、お構いなしに進んでいきます。

 

登り切ったときは、達成感があり、頂上で食べたおにぎりは、とてもおいしかったです♪

 

 

いつも眺めているだけの山に登って、子供たちも文句言いながらも満足気でした!

 

またいつか、家族で登りたいな~と思います。

 

 

fujii.M

 

 

 

パソコンレンタルマンのひとりごと >

お弁当

行楽の秋になりましたね。

過ごしやすく、大人も子供もみんなが好きな季節だと思います。

特に子供にとっては学校生活の一大イベント、遠足がありますね!

私の子供も毎回ワクワク楽しみにしているようです。

何が楽しみかというと、お友達とバスに乗って遊びに行く、、それから、お弁当です!

5歳の娘はキャラ弁が大好きなので、私も早起きをして張り切って作ります。

海苔を細かく切ったり、バランスを考えて作ったりとちょっと神経を使いますが、

完成した時の達成感は大好きです⭐︎

子供に見せた時の反応も嬉しくなります。

もういいと言われるまで、張り切って作りたいと思います。

K

 皆様いかがお過ごしでしょうか?

行楽の秋です!

私の住む福井県越前市で毎年開催されるお楽しみ、『たけふ菊人形』が開催されました。

今年で71回目の伝統ある催しです。

私が子供のころは越前市の小・中学生はこの時期に校外学習で訪れる思い出の場所です。

2017年に新設された絵本作家かこさとし氏監修の「だるまちゃん広場」も隣接しており

大人から子供まで楽しめます。

今年は「越前国府の御朱印・御主題巡り」×「たけふ菊人形」タイアップ企画が開催さえています。

福井県越前市に来られた際は一緒にお楽しみください!!

詳細は下記URLで確認できますよ。

 https://www.city.echizen.lg.jp/office/060/050/kikuningyo.html

 https://e-parks.jp/centerpark/about/

 https://urala.today/177269/

cookie

 最近、購入してよかったと思ったものを紹介します。

昨今の自分事情を考えて、身体をいたわらないといけないお年頃を痛感し
まずは血圧の管理を始めました。
自分で血圧を測ってはヘルスアプリに記録…は面倒なのもあって3日坊主。
気力は下降し、気づけば血圧は上昇。
これではいけないと、一念発起して、血圧を計測したら自動的にアプリに記録してくれる血圧計をアマゾンでポチり。
朝晩、計測してはBluetoothでデータ転送。記録は数か月分たまりました。
これに気をよくして、次に購入したのは体組成計。
こちらもBluetooth転送し、体重はもちろん体脂肪率や筋肉量などの様々なデータが記録されていきます。
色々な現実を突きつけられますが、これだけの機能があって金額は3千円前後。
私のようなずぼらさんにはもってこいの機器たちです。
 
はっと気づけば、これってペーパーレスの上にDX化ではないかと一人心地。
ただ、メーカーが違う場合双方のデータを一元管理するハブとなるアプリが納得するものが無く。
同じメーカーで揃える方がいいのかもしれませんが、そんな窮屈さは先を感じないです。
メーカーを選ばない、ハブとなるアプリが求められていく筈と。
未来を願う我儘でずぼらさんは思うのです。
デバイスでデータを取り、自動的に記録し、データを一元管理して必要情報を吐き出す。
まさにDX!そしてサステナブル(持続可能な)!
DXとはずぼらさんの為にある…と思う今日この頃です。
 
とりとめのない話 デザイン部 M.T
パソコンレンタルマンのひとりごと >

コロナ禍において

 コロナ、コロナと言いつがれて3年程立ちますか、、、

落ち着いてきたかと思えば、また一気に加速する傾向です。

そんな中今年こそは大丈夫かと思って趣味の一環である観劇のチケットを取りました。

今年の4月東京の開催だったのですが、ちょうど新年度が始まりコロナ禍がまた高まった時期で、

泣く泣く東京在住の姪にチケットを譲りました。

次に9月にどうしてもまた観劇したい舞台がありました。北陸地区開催富山です。

今度こそはとチケットを取り準備をしておりました。。。

しかし職場ならびに周りでコロナ風習が漂い、県外に出かけることに勇気がでず、

断念しました。(今回は富山の友人にお送りしました。)

以前は年数回の旅行や観劇、映画鑑賞と息抜きができましたが、

目に見えない敵がどこに潜んでいるかも分からす、普通に生活しててもかかるものはかかると

いった厄介なウイルスに、つくづく疲れを感じております。

もうそろそろ開放していただきたいものです・・・

SG-NY

このアーカイブについて

このページには、2022年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年9月です。

次のアーカイブは2022年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by
MovableType(MTOS)4.23-ja
パソコンレンタルマンのひとりごと
count