身体を思うサステナブルな健康管理

 最近、購入してよかったと思ったものを紹介します。

昨今の自分事情を考えて、身体をいたわらないといけないお年頃を痛感し
まずは血圧の管理を始めました。
自分で血圧を測ってはヘルスアプリに記録…は面倒なのもあって3日坊主。
気力は下降し、気づけば血圧は上昇。
これではいけないと、一念発起して、血圧を計測したら自動的にアプリに記録してくれる血圧計をアマゾンでポチり。
朝晩、計測してはBluetoothでデータ転送。記録は数か月分たまりました。
これに気をよくして、次に購入したのは体組成計。
こちらもBluetooth転送し、体重はもちろん体脂肪率や筋肉量などの様々なデータが記録されていきます。
色々な現実を突きつけられますが、これだけの機能があって金額は3千円前後。
私のようなずぼらさんにはもってこいの機器たちです。
 
はっと気づけば、これってペーパーレスの上にDX化ではないかと一人心地。
ただ、メーカーが違う場合双方のデータを一元管理するハブとなるアプリが納得するものが無く。
同じメーカーで揃える方がいいのかもしれませんが、そんな窮屈さは先を感じないです。
メーカーを選ばない、ハブとなるアプリが求められていく筈と。
未来を願う我儘でずぼらさんは思うのです。
デバイスでデータを取り、自動的に記録し、データを一元管理して必要情報を吐き出す。
まさにDX!そしてサステナブル(持続可能な)!
DXとはずぼらさんの為にある…と思う今日この頃です。
 
とりとめのない話 デザイン部 M.T

このブログ記事について

このページは、パソコンレンタルe-TAMAYAのスタッフが2022年10月 4日 11:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コロナ禍において」です。

次のブログ記事は「第71回2022たけふ菊人形 開幕!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by
MovableType(MTOS)4.23-ja
パソコンレンタルマンのひとりごと
count